チーム紹介

硬式野球部は1987年の大学創立とともに設立され、1992年に東京新大学野球連盟に加盟した頃から活動を本格化してきました。現在、大学では強化指定クラブの1つとなっています。わが部は創部以来部員相互に切磋琢磨することを目的としてきました。この伝統を活かしながらよりいっそう飛躍するために、社会人野球の経験を有する志賀監督、プロ野球経験を有する芝草コーチ、本学OBの金田コーチの指導の下に更に強化を図っています

 

 2015年度は1部リーグに初昇格を果たしましたが、現在は2部リーグに所属しています。1部昇格、そして1部で勝てるチームになれるよう、日々練習に励んでいます。

グラウンド仕様

全面人工芝

ライト100m・センター122m・レフト98m

ダッグアウト隣には屋根付きのブルペンを併設

1塁側に3つ・3塁側に2つ設置

 

東京新大学野球連盟の公式戦会場としても使用される野球場は、2016年にリニューアルしました。